留学

中国留学に向いている人向いてない人

自分が中国に来て1年が過ぎました。そんな僕が中国留学に向いてる人、向いてない人が少しだけわかるようになったのでそれを書きます。

要約:中国留学を迷っている方へ向けてのお手伝い。留学に向いていると思う人の特徴と理由をまとめて見ました。特徴は努力家、天才タイプ、積極的な人、地用船したい人の4タイプを取り上げました。あくまでも例であり、留学をしたいという方は皆向いていると思っています。

向いていると思う人は下のどれかが当てはまる人

  • コツコツできる人
  • 積極的な人
  • 何やってもうまくいく人(天才タイプ)
  • 何かに挑戦してみたいという人

の4点。

何やってもうまくいく人は何やってもうまくいくので、留学以外も向いていると思います。

今回留学の後押しをしたいのは、コツコツできる人や積極的な人や何かに挑戦してみたいと思っている人の3点について!

なぜ、この3点のどれか当てはまる人が向いていると思うかと言うとですね、こんな感じです。

コツコツできる人が向いていると思う理由

中国は結果ももちろん見てもらえるが、過程も見てくれる。(*留学生だけかも)

個人的に努力の方向さえ間違えなければ失敗することはなかなかないと思いますが、もし方向が間違っていた場合は結果が出ませんよね。日本ならば、点数ダメだったね。はい、また来年きてね。という感じだと思います。ですが、中国は頑張っている生徒に優しいです。頑張っていたから少し足りないけど、点数あげるよ。次も頑張ってねという感じです。そう思うのも、このおかげで自分は北京大学に入学できたと思っているからです。中国語の授業で積極的に先生と絡み、理系などの科目でも先生と絡む。授業中はちゃんと理解してますよ!というアピールをしてので、点数で負けたであろう人を超え合格。そんな理由からコツコツできる人は中国留学に向いていると思っています。

積極的な人が向いていると思う理由

日本でいくら積極的に活動してもなかなか結果に結びつきません。ですが、海外であれば積極的に行けばいくほど語学が伸びます。また、留学生は皆何かしらのスキルを持っていることが多いので色々な人に出会え、自分の魅力が伸び、誰も止める人がいないのでやりたいことが存分にできる時間だと思っているからです。

何かに挑戦したい人が向いていると思う理由

人間を含む生物にはホメオスタシス(恒常性)という環境を変えたくないという性質があります。これにより、自分が今いる環境はできるだけ変えたくないという気持ちが強いです。なので、それにより今挑戦したい!と思っている人もなかなか1歩を踏み出せないのかなと思っています。ですが、留学で環境を変えてしまえばすでに環境は違うので1歩を踏み出しやすくなります。また、留学先で出会う同じ国籍の人はアクティブな人が多い(富山調べ)ので、より挑戦しやすい環境だと思います。こういった理由から、挑戦をしたい!という方には留学を強くオススメしたいです。

さあ、これまで留学に向いている人を書いたのですが、これはあくまでも例です。実際留学をしたいと思っている人は皆向いていると思っているのでぜひ1歩を踏み出して見てください。

また、中国留学についての不安や相談などがあればお聞きします。

twitter:@tomiyamau5


ABOUT ME
tomiyama.u5
tomiyama.u5
北京の大学に在学している医療系大学生が日々効率を追求して生きているのでその内容や、思ったことなどを色々発信していきます。